2015年05月24日

消防車のサイレン音に違いがある?

今日のテレビ番組で見てなるほど、と思ったのですが、

消防車の音で火事かどうかがわかるそうですよ。

サイレン音とともにカンカンカーンという音がなっている

ときは火事の消火のために走行しているそうです。

このカンカン音がない場合には事故などの対応に行くときだそうです。

また、交差点付近では音がとぎれないように重複音がでるように

なっているそうですよ。確かに交差点で曲がるときに音がちょうど途切れる

ときだったら怖いですよね。

全く気付きませんでしたが、一般市民にわかるようにしているそうですよ。

ちなみに救急車の音にも微妙に違いがあるみたいです。

民家の近くでは低音になるそうですよ。

注意深く聞かないよわからないですよね。

なるほどです。








posted by hidetaro at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: