2015年02月09日

引っ越しのサカイにブロック塀を当て逃げされました

昨年末に「引っ越しのサカイ」のトラックに家の前のブロック塀を

倒され当て逃げされました。

当てられた現場は見ていなかったのですが、家の前は軽自動車が通るのも

厳しいように狭くなっているため、通常は車は滅多に通らないため、

明らかに近くで引っ越し作業をしていたサカイのトラックだとわかりました。

で、すぐに作業責任者に聞きに行ったらブロック塀のことを聞いてもいないのに

「トラックが通る前から倒れてましたよ」と言われました。

仕方なく警察を呼びました。

ブロック塀に残った傷とブロックの倒れ方がトラックの後ろの部分の金属部と一致して

いました。警察を呼んでやっと現場の責任者は謝りました。

私はこんなことはブログには書きたくないのですが、あまりにも引っ越しのサカイ酸の対応が

悪かったので書かせていただきます。

ブロック塀を壊し、次の日にでもさらに上の責任者から電話もしくは家に謝りにでも来るのかと

思ったら全く来なかったため、次の日の夜にお客様センターに電話してやっとのこと責任者から

連絡がありました。しかし、年末だったこともあり年始にさせてくれというものでした。

仕方なくブロック塀が壊されたまま年始まで放っておいたらやっと連絡が来て、結局1月14日まで

直されませんでした。さらに直したのは引っ越しのサカイが修理を頼んだ業者だけで

現場に引っ越しのサカイの担当者は来ませんでした。電話だけで終わった報告を受けただけです。

まったく一回も家にきませんでした。面倒なので連絡せずにそのままにしています。

こんな対応の悪い引っ越しセンターは使わない方がいいと思います!!!

引っ越しのサカイは使わないほうがいいです!



















posted by hidetaro at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: